スマホトレーダーなら必須の逆指値注文

デイトレーダーというと、たくさんのディスプレイが並んでいる様子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。サラリーマンやOLの兼業トレーダーの身では、同じように常に値動きを監視することは難しいですよね?
スマホでのデイトレードで、上手く稼ぐ方法はないのでしょうか?

スマホでのトレードをするなら絶対活用したい逆指値注文

株価の変動に合わせて注文を出したいケースってありますよね?例えば、この価格まで下がったら売りたい、この価格まで上がったら買いたい、そういったケースです。でも仕事があるのに、株価をずっと監視している訳にはいかない…そんな方は「逆指値注文」を使ってみましょう。
特定の価格以上か以下になった場合を、「注文を執行する条件」として設定することができるんです。想定外の急な値動きがあった場合にも、逆指値で注文をしておけば、対応することができますね。
特に許容範囲以上に値下がりしてしまった場合のロスカットには、大いに役立つと思います。当然儲けることを考えて株をやっているとは思いますが、いかに万一の損失を抑えるかというのも勝ち続ける為にはとても重要なことで、その為にはロスカットはとても大切です。

サラリーマンやOLの兼業トレーダーこそ、逆指値注文を上手く活用しましょうね。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です