ビットコインが410,000円台に突入

8月頭のビットコイン分岐から、どうなるかと思ってみていたのですが、どんどん価格が上昇してついに410,000円台に突入しましたね!

8/7からは、新宿マルイアネックスがビットコインでの決済を導入しました。今後海外からの旅行客などのニーズも見据えて、こうした店舗が増えていくかもしれません。

丸井グループがビットコイン決済を試験導入、新宿1店舗で
https://www.google.co.jp/amp/itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/080702064/%3fAMP=1

夏枯れ&北朝鮮で下落?

3連休初日はいかがお過ごしでしたか?お盆休み中は兼業としては、ザラ場にみっちり張り付いてトレードできるチャンスですが、夏枯れ&北朝鮮の動きを警戒して週明けも下落相場になりそうな予感がしますね。

3932 アカツキや3656 Klabを筆頭に、ゲームセクターもまた盛り上がってきているし、来月には東京ゲームショウも控えているので、目ぼしい銘柄が下げていたら拾っておくのもアリかなと思っています。

東京ゲームショウ2017
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

ただ、7月の日経平均は31年半ぶりの値幅の小ささだったそうなので、これまで動きがなかった分、急激に大きく動く可能性があると考えているので、気を緩めずにいきたいと思います。

焦点:日経平均動かず、7月値幅バブル後最小 政治と業績の板挟み
http://jp.reuters.com/article/focus-nikkei-stagnates-idJPKBN1AG0VO

儲けている人は必ず記録している日々の損益

株で儲けている人は、ちゃんとトータルでの損益の記録をつけているという話を目にして、Gooleのスプレッドシートで記録をつけることにしました。ポイントは確定損益だけでなく、含み益・含み損も含めて記録すること。
続きを読む 儲けている人は必ず記録している日々の損益

デイトレードなどの短期売買をするならチャート分析が必須

購入する株を選定する際、判断する方法としてファンダメンタルズ分析とテクニカル分析があります。

ファンダメンタルズ分析は、財務状況や業績から、会社の価値や成長性に対して割安な株を探す方法です。
テクニカル分析は、これまでの株価の変動に基づいて、株価が割安か割高か判断する方法です。
続きを読む デイトレードなどの短期売買をするならチャート分析が必須

株式トレードのための情報収集に使っているサイトまとめ

さて、株を始めるぞーと意気込んだものの、当然ひよひよのビギナーですから、まだ右も左も分からない状況です。そんなときまずは情報収集!ということで、トレードのための情報収集に役立ちそうなサイトを集めてみました。いずれも定番のサイトだとは思いますが、同じような株初心者でまずは何からすればいいのか分からない……と困っている方などに、少しでもお役に立てばと思います。
続きを読む 株式トレードのための情報収集に使っているサイトまとめ

株始めました

大して知識もないアラサーOLが、株始めました。
兼業でスマホでのトレードがメインになりますが、さてどうなることやら。

取り敢えず昨日は、某投資家さんがTwitterで推してた 4563 アンジェス で少々プラスでした。決算持ち越し推奨でしたが、不安だったので微益で手仕舞い。

週明けどうなるか、ノーポジながら注目してみたいと思います。